【色の雑学】関西のタクシーが黒が多いのはなぜ?

こんにちは。鹿野万由子です。

東京に来て、驚いたことの1つが、これ。

東京のタクシーってカラフル!タクシーって黒ちゃうの?
白、ブルー、グリーン、黄色、めっちゃ色々あるやん!』でした笑

関西ではタクシーと言えば「黒」という
くらい黒が多いです。
(実際今でも80%が黒だそうです。)

{F36683F3-B5BC-466D-A892-B53EA5EBF8FB:01}

気になったので調べてみました
(フットワーク軽いのが取り柄!笑)

すると、理由は関西人の合理性、らしい。

「黒」は色彩心理的に「高級感」を感じる色なのですが、
タクシーに乗るという贅沢を連想するのか、
黒=高級車ということで、普及したようです。

もう1つは、行燈や広告のマグネットを取り外して、

タクシーをすぐにハイヤーとして利用できるから♪

高級感と1台2役。なるほど。さすが関西人。

色の「イメージ」をうまく使う

色から来る「イメージ」ってあるんですよ「白」=「清純、清潔、神聖、潔癖」
「黒」=「高級感、強さや権威、神秘的な雰囲気」色を上手く使って、セルフイメージを
演出することもできます^^パーソナルカラー診断や骨格診断を使って
その方法をお伝えしてます♪

{535DEA12-F4C4-4395-A9C9-8839CB8A5E47:01}
{6CB6B5EC-95F9-491E-8109-5244F36E54AD:01}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA