骨格診断は体重や年齢が変わっても、一生変わりませんか

こんにちは。鹿野万由子です。

「骨格タイプは体重や年齢が変わっても一生変わりませんか?」

良くいただく質問です
答え「はい、基本的には変わりません。」

 

骨格タイプはその人の「骨格」を見る

骨格タイプは「骨格」を見ているので、骨は変わりませんから、
その上に乗ってくるお肉の増減では変わりはしません。
(ご安心を?笑)
が、似合うお洋服は体重の増減、年齢による体型の変化で変わってきます。

(ここ大事。)

たとえば、着太りしてみえやすいストレートさんですが、
とてもスレンダーな方ならば、苦手なタイプのお洋服でもなんなく着れたりします。
(ウェーブとかね。)
雑誌のモデルさんたちは、このタイプの方がとても多いです。
ストレートタイプのモデルさんたちは体重管理を徹底することで
ウェーブタイプのお洋服を素敵に着こなしています
逆も言えるんですよ。
ふわふわとした曲線ラインが得意なウェーブタイプの方でも、
うんと体重が増加してしまえば、おなか周りに厚みが出るギャザースカートなどは難しい
アイテムになってしまいます
また、年齢による体型の変化だって大きいんですよ。
いくら骨格タイプに合っていても、20代の頃と40代の自分では
似合う服のタイプが違って当然。私自身、20代から30代はタイトスカートを好んで履いてましたが、
最近はハリのあるボリュームスカートばかり買ってしまいます。
(お尻が下がったんじゃないの?とかは禁句です)
そういった意味では、
「骨格タイプは変わりませんが、
似合う洋服のタイプの変化はあります。」
になりますね。
何年かに一度は、自分にとってベストな「似合う服のタイプ」を見直すのもいいかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA