【色の雑学】紅白歌合戦はどうして「紅」「白」なの?

紅白歌合戦はなぜ「紅」「白」なの?

こんにちは。鹿野万由子です。

 
もうすぐ、1年も終わりますね。年納めには家でゆっくりしたいものです。
その時に、「紅白歌合戦」を見る人もいます、よね?
(私は好きな歌手の人が出てる時だけ見ます。笑)

紅白の由来とは?

「紅白歌合戦」という番組名の由来は、1945年の終戦直後にさかのぼります。

 

その年の大みそかに放送された、「紅白音楽試合」という
NHKのラジオ番組が、そのルーツだそうですよ。

音楽番組に対抗戦の要素を持ち込んで勝敗を競うという、
それまでにないアイデアが大好評だったので、紅白歌合戦の誕生につながったようです!

なぜ「紅」「白」なの

なんと、平安末期に起こった源氏と平家の壮絶な戦い

「源平合戦」がルーツと言われます。

源氏は白旗を、平家は赤旗を掲げて戦いました。

その戦い以来、チーム分けで戦う時は、
片方が「赤(紅)」もう片方が「白」に分かれて戦うようになったようです。今日はちょっとマジメな話でした。笑1年が経つのが早過ぎます汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA