店員さんとの付き合い方シリーズ①:「似合いますよ」は信用していいの?

アパレルの店員さんの「とてもお似合いですよ」という言葉。信用していいの?と思いませんか?

私は、基本的には、微妙かなと思ってます^^

アパレル定員時代の、先輩からの衝撃的なアドバイス

私がアパレル店員をしていた時、先輩から言われた言葉。

「似合ってなくても、似合ってますね!って言ってね。買わせれば良いんだから。」

(びっくりして言葉を失いましたよ・・・)

もちろん、きちんと接客してる先輩もいましたが、そういうやり方の人も結構いるってこと。

なら、どういう人なら信頼出来るのか?って思いますよね。

アパレル店員さんの言葉を本当かどうか見分けるためには!?

アパレル店員さんのアドバイスを見分ける、ひとつの方法があります。

それは、試着する時に、あえて似合わないかも、と思われる服を1着混ぜてみて、その反応を見る!

その「似合わないかも」って服を着て、試着室から出てきた時に、他のと同じトーンで「お似合いですね」と
言ってきたら、アウト!あ、買わせたいんだな、って思っていいでしょう。

 

「他にこういうのはどうですか?」

「それも悪くはないんですが、こっちの方がお似合いになる気がします」

などと、他の商品を持ってきてくれたり、あきらかにその商品は勧めてこない人。そういう人は信頼出来ます。

出来ればそういう人の接客で買いたいものです。ちょっと意地悪かもしれないけど。

 

店員さんお相手が苦手な人は・・・ショッピング同行がおすすめです !

  • そもそも店員の相手をするのが苦手。
  • 似合うものが分からない。
  • 似合う、似合わないをハッキリ言って欲しい。

って方には、

骨格診断とパーソナルカラー診断で、似合うデザインを知ってから、
具体的にお買い物で体感するのをおススメします。

店員さんのお相手もすべて私がしますので、安心してくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA