店員さんとの付き合い方シリーズ③:取り寄せは遠慮なく♪

こんばんは。鹿野万由子です。
「取り寄せしてもらえますか?」これは言った方が得をします^^

 

例えば、
9号だと少し窮屈なスカートだけど、とても気に入って欲しい!
と、なったとします。

店員さんはその日の売上が欲しいので、取り寄せれば11号があるとしても
積極的に「お取り寄せしましょうか?」とは言ってくれません;;

でも、そこは遠慮なく「取り寄せしてもらえますか?」と言いましょ~♡

そして、9号は取り置きしてもらって、11号の取り寄せが出来たら、再度お店に行って、
2つを履いてみてより美しく見えて履きやすい方を選ぶのがおススメです。

(他店にも在庫がない、出来ません、と言われたらスッパリあきらめて、ある物を吟味します。)

サイズ感はメーカによってサイズはまちまち

私は同行ショッピングの際、9号サイズの方でも、
物によっては11号サイズや7号サイズを着ていただくことがあります。

それは、9号と言ってもメーカーによってサイズはまちまちなので、
「小さめの9号」と「大き目の9号」の時があるからです。

「小さめの9号」なら、
いっそ11号の方がゆとりがあって素敵に着こなせる時もありますし、
ジャストサイズで着た方がいい服の場合は、7号の方がキレイに着れたりするワケです。

こればかりは着てみていただかないと分かりません。

 

同行ショッピングでは必ず買う必要もありませんし、
迷ったら、サイズ違いのお取り置きをお願いしておいて、後で考えるのも1つの手ですよ^^
(セール時期などは難しいかもしれませんが。)

 

特にボトムスはサイズ感が「命」です。

試着を必ずしてみて、美しく見えるサイズの物を選びましょ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA